イメージ画像

専門看護師と認定看護師について

近年の医療技術の進歩、超高齢化社会、法改正などの話題はどれも、看護師にとって大いに関係のあるテーマとなっています。 これからは、病棟勤務のような看護を行なう看護師以外にも、訪問看護ステーションで働く看護師、在宅医療に関係する看護師、介護施設での役割など、多岐にわたっての活躍が求められます。


さらに大きな病院に行きますと、多くの看護師が自分のIDをぶら下げていますが、それらによく注目してみると、ある特定の分野を専門にした看護師であることがあるのです。


たとえば、乳がんに関することを相談する場合、さらに検診を受けて結果を聞き、治療に入るときには、病院によっては乳がんを専門にしている認定看護師が医師に付き添っている場合があります。


医師から一通りの説明を受けた後は、その認定看護師から必要なサポートを受けることができるのです。 このように、最近では専門看護師や認定看護師といった、特定の分野において高い能力を発揮する看護師になるという方法もあります。


専門看護師になるためには、日本看護協会の専門看護師認定審査に合格する必要があります。そのような試験に合格する看護師には、実践だけではなく、相談や調整、研究などにおいてその分野の発展に貢献することが求められます。


専門看護の分野は、たとえば精神看護、がん看護、小児看護、母性看護、感染看護などの分野があります。 このような専門看護師になるためには、その土台として保健師、助産師、看護師のいずれかの資格を取得していることが求められます。


ですから、理想的なのはまず看護系学校で看護師の取得のために勉強をして、そのうえで自分の専門へと進んでいくという方法でしょう。 専門看護師としての認定を受けたら、それで生涯安泰というわけではありません。


5年ごとに更新することが求められますが、自動更新ではなく、過去5年間に規定数の看護実績や研究実績を持っていることが条件になります。 同じようなパターンとして、認定看護師への道を進むことができます。


認定看護師としての資格を得た人の多くが、職場での立場が上がる、給料が上がるという経験をしていますので、チャレンジする価値があるというのは事実です。


看護師としての実務経験と、認定看護師になるための特定教育を受ける必要がありますが、ある分野の専門家として働くことは、病院においてもある程度は独立した形での勤務が可能になるため、働きやすくなることもあるようです。


これからは、看護師の資格というものをベースにして、どのようなキャリアを構築していくことができるか、それを考えれば考えるほどいろいろな道があることに気づき、実際にその道を進んでいくことができます。

看護師転職サイトをナビするサイトを紹介

看護師転職サイト口コミ・評判するならここで!僕は男ですし、看護師でもないのですが、親戚に看護師さんがいるのでこんなサイトを作ってみました。今は看護師不足って言われてますし、微力ながらちからになればいいなと思います。


看護師専用の転職サイトと言うものがあります。ここは病院などからの手数料によって利益を得ており、利用される看護師さんは無料で利用が出来るようになっています。


転職サイトのメリットやデメリットなども伝えています。また、看護師さんの悩みなども紹介してます。人間関係で悩まれている看護師さんが多いみたいですね。その反面スキルアップのための転職を考えておられる方もいます。このサイトで紹介させてもらってます。


薬剤師転職サイト口コミ・評判というサイトも開設しました。薬剤師さんも看護師さんも転職理由で多いのは上司や先輩と上手くいかないと人間関係で悩まれてる事です。


そんな時は、環境を変えるのも一つの手かなと思います。転職サイトのコンサルティングの方に相談されるといいと思います。経験豊富な方が多いので、解決方法を教えてくれるかも知れません。


看護師さんも人間です。悩みもあります。看護師の退職理由が最も多いのが「人間関係」だと言われてます。看護師人間関係ストレスでは実際に体験された人の意見を紹介しながら、転職での解決法を紹介してます。


このページの先頭へ